teracoya_azamino’s diary

あざみ野・たまプラーザから徒歩で通える児童発達支援・放課後等デイサービス『てらこや』の日常をご紹介しています♪

JKてらこやに来たる❣️

こんにちは✨✨

横浜市青葉区にある作業療法士常駐の放課後等デイサービスてらこやのゆっきーこと、淡田由貴です。

今日からてらこやも1週間の夏季休業となります。

今年の夏休みは我が子が2人→MAX10人と約5倍に‼️

にぎやかな夏休みを過ごしております。

 

そんな中、てらこやにJK=女子高生Mちゃんがボランティアに来たい!と来てくれました〜♪

 

f:id:teracoya_azamino:20220811154628j:image

お部屋の各所に貼った14個の虫探し!

子どもたちと一緒になって遊んでくれる優しいお姉ちゃん❤︎

 

f:id:teracoya_azamino:20220811154528j:image

みんなすっかり懐いてお膝に乗って図鑑を一緒に見たり〜

先程の写真で探しあてた虫を描いてみよう!とお絵描きも一緒に取り組みました。

 

字を書くことが苦手な子は鉛筆を持つことすら苦手意識を持っていることも多く、無理やりではなく楽しい活動からえんぴつを持つことへの苦手克服に繋がったら嬉しいなと思い、今日やったことの振り返りでえんぴつを持って何かを書くという活動に繋げることが多いてらこやです❣️

 

f:id:teracoya_azamino:20220811155002j:image

シフォンスカーフをどっさり頭の上にかぶせる子もいたり、お膝で抱っこしてもらう甘えん坊もいたり…

 

とにかく大活躍のMちゃんで、この日一日とっても助かりました‼️

 

高校三年生のMちゃんは小児看護の分野で働きたいとの志があり、この高校3年間が流行り病のため、決まっていた実習やボランティアもなかなかできずにいたとのこと💦

 

放課後等デイサービスというのは、小児看護とは少し違うけれど、子どもと触れ合う機会を!とお母様経由でボランティアに来ていただくことに❣️

 

たまたま着付けを習いたいなーとFacebookでつぶやいたら、着付けの先生をご紹介いただき、その先生がMちゃんのお母様!!!

 

お母様とのご縁も最近でしたが、繋いでくれたのは、なんと私の高校時代(岡山県)の同級生❣️(今は互いに青葉区在住)

ご縁って、タイミングだなーとつくづく感じます✨

 

スタッフからも

ゆっきー、顔広いのは知ってるけど

まさか女子高生まで友だちがいたなんて〜

と驚かれるほどでした😂

 

Mちゃん、また夏季休業明けも1〜2回来たいと連絡をいただき、嬉しいかぎりです。

 

てらこやっ子たちと同じ時代を生きるMちゃん世代に、この子たちを知って理解しサポートしてくれる、こんな地域づくりの基盤を作っていきたい!

 

強くそう感じた1日でした💖

Mちゃん、お母様、そしてお二人を繋げてくれたAちゃん、本当にありがとうございました💖

 

地域の基盤作りの第一歩として、てらこや主催/横浜市教育委員会後援の講演会を開催いたします!

 

****************************
世界を変える子どもたち
発達障害という才能を最高に輝かせる方法〜

日時:8月27日(土)10:00〜11:30
場所:アートフォーラムあざみ野
       1階レクチャールーム
講師:茂呂史生氏
参加費:無料
申込方法:https://forms.gle/rFs7Qupg5FdLELxG8
主催:放課後等デイサービスてらこや
後援:横浜市教育委員会
***************************

 

ひとりでも多くの方の目に留まりますように❤︎


---------------------------
NO JOY, NO LIFE◡̈⃝︎❤︎
楽しいから生まれる才能を伸ばします!
てらこや・ゆっきー